コネクテッド・フレイト

コネクテッド・フレイト

Connected Freight

薬品・食物・精密機械などの繊細で貴重な輸送貨物について、輸送中の詳細な状態をモバイル機器などからリアルタイムで確認することが、ハネウェルのコネクテッド・フレイト ソリューションで可能になります。コンテナ全体ではなく個別の荷物にセンサーを取り付け、その情報を刻々と記録していきます。輸送中は、荷物の存在位置情報だけでなく、温度・湿度・衝撃・傾きなどの状態を観測・記録します。ロガーに蓄積された情報により輸送時の荷物の状態を確認できるだけでなく、センサーが異常を検知した場合にはリアルタイムで通知することができるので、被害を最小限に留めるとともに輸送中のお客様の大切な荷物をダメージから守ります。

Connecting (接続性能)

荷物とロガー付きセンサーと共に旅をするモバイルゲートウェイからデータを継続的に収集し、解析し、異変が生じた場合には通報します。

Tracking (追跡性能)

位置・高度・衝撃・傾斜・温度・湿度など 荷物の置かれている詳細な環境をパッケージごとに連続測定、これを高い費用対効果で提供します。センサーは小さくまたリサイクル可能です。

Protecting (保護性能)

もしも輸送環境に異変が生じた場合にはこれを自動通報します。これにより輸送環境の調整や荷物の交換手配などの素早い対処が可能になります。

ハネウェルはIntelと共同で、物流産業をよりスマートに変えるソリューションの提供を始めています。

コネクテッド・フレイトの詳細はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

PAGETOP