コロージョンサービスと研究プログラム

概要

Honeywell Corrosion Solutionsは、米国テキサス州ヒューストンにコロージョン関連事業の新鋭のラボ (2009年7月に移設、1,626㎡にて、材料とコロージョンの研究施設と、エンジニアリングラボを統合) を所有しており、ラボラトリーサービス、コンサルティングサービス、およびコロージョン予測ソフトウェアを主要ビジネスとして、オイル、ガス、ハイドロカーボンプロセス、電力、化学、及び製薬産業のお客様を中心に事業展開をしています。

材料とコロージョンを主体としたラボラトリーサービスとコンサルティングサービスでは、オイル&ガスと関連の産業に対し25年以上のサービス提供の経験を有しています。

ラボラトリーサービス

同ラボでは、多種多様な金属、非金属材料の、硫化水素や二酸化炭素を含む極限条件におけるテストを安全に実施するための専門性を開発しています。 また、テストをサポートするための最新の材料や複雑な環境をシミュレーションするための装置を用意しています。

以下のようなテストサービスを用意しています。

  • IOS、ASTM、NACEおよびEFCの標準テストおよび変更されたテスト
  • 高圧の硫化水素/炭酸ガスおよび多層流体への曝露
  • 環境下での割れの評価
  • 原油の腐食性評価(ナフテン酸と硫化物腐食)
  • 水素脆化,腐食疲労評価,緩慢歪速度テスト
  • コロージョンとプロセスのシミュレーション

ジョイント インダストリー プログラム

Joint Industry Program / JIP

JIPは、産業に共通のコロージョンの課題を調査することを目的とした、コロージョンのエンジニアリングとリサーチのサービスです。

個々のJIPは、特定の産業の必要性をターゲットとしており、費用と結果を共有する全てのスポンサー企業が性能、信頼性あるいは歩留まりを改善するにあたっての障壁に対するコスト効果の高い、価値に重きを置いたソリューションを共有するものです。

Honeywell Corrosion Solutionsでは、お客様が、既に開始されているJIPに参加したり、産業にの要求に合致した新たなプログラムの要請をお聞きすることを受け入れています。

JIPには以下のようなプログラムがあります。

  • アミンシステムにおける予測と評価
  • 高温高圧の井戸用のチタン合金
  • 硫酸アルキレーションユニットにおける腐食予測と評価
  • サワー環境および高深度オフショアーへのアプリケーションにおける硫化物応力腐食(SSC)限界
  • 製油所におけるサワーウォーター環境での水流化アンモニウム腐食の予測と評価
  • コイル状配管の使用可能性 - 腐食改修作業と生産環境におけるコイル状配管のガイドライン
  • 原油の腐食性 ― 速度、原油組成の相互作用、温度および合金の効果

コンサルティングサービス

フィールドにおけるコロージョンの課題への対応における30年を越える実務経験と通して、Honeywell Corrosion Solutionsの専門家はエンジニアリングサービスによりお客様を支援してきました。以上のようなエンジニアリングサービスに加えて、特定の稼動条件やプロセスプラントへの要求に合ったコスト効果の高いコロージョンのコントロール手順の開発や実装を行うことができます。

お問い合わせ

PAGETOP