ニュース

  • HOME »
  • ニュース

ニュース (プレスリリース等)・雑誌掲載

【New】米CVR Energy社がより進んだ低炭素水素の製造に向けたFSでハネウェルを採用

米国:Coffeyville Resources Refining & Marketing社は,カンサス州Coffevyilleサイトでの,排出炭素をより削減する低炭素水素の製造に向けたフィージビリティスタディでハネウェルを採用することにしました。ハネウェルUOPのEnfofiningTMプロセスによる再生可能原料からの軽油製造を評価しています。同社を所有するCVR Energy Inc.とハネウェルはさらなる排出炭素量の削減に取り組みます。

詳細はこちらをご覧ください(英語)

【New】最先端のリチウムイオン電池製造プラントがハネウェルのQCSを選択

LG Energy SolutionとGeneral Motors (GM) の合弁会社であるUltium Cells LLCが米国オハイオ州ローズタウンで2022年に完成予定のGM電気自動車用リチウムイオン電池工場において,品質管理システムプロバイダとしてハネウェルの品質管理システム (QCS) が採用されます。280万平方フィートの敷地をもつこの工場は,キャデラックセダンからハマーズまでのGM電気自動車用のリチウムイオン電池セルを生産する,米国で最大の電気自動車電池工場の1つになります。

詳しくはこちら(英語)

世界最大級の二酸化炭素回収プロジェクトを支援するハネウェルソフトウェア

二酸化炭素 (CO2) を回収して貯蔵する手法は,ヨーロッパ地域における気候変動の長期目標達成に向けた取り組みの一つの柱となっています。ノルウェー・オスロを拠点とするAker Carbon Captureは,世界最大級の二酸化炭素回収・貯蔵プロジェクトにおいてハネウェルのプロセスシミュレータ:UniSim Designを選定しました。Aker Carbon Captureは,独自の自社ツールとUniSim Designを組み合わせてプロジェクト遂行のための研究開発を進めます。

詳しくはこちら(英語)

ハネウェルのコミット・2035年までにカーボンニュートラルを実現

ハネウェルは,省エネプロジェクトへのさらなる投資,再生可能エネルギーへの転換,製造や輸送への設備投資,カーボンクレジットの利用などを柱として,2035年までに事業活動および稼働設備にてカーボンニュートラルを実現することをコミットします。これらのイニシアチブは,2004年以降の持続可能性への取り組みを継続するもので,すでに事業や設備からの温室効果ガス排出強度を90%以上削減しています。

  • ハネウェルは,2004年との比較で事業と施設からの温室効果ガス排出強度をすでに90%以上削減しています。
  • 現在は温室効果ガス排出量を2018年レベルからさらに10%削減,少なくとも10の再生可能エネルギー機会の導入,2024年までにISO 50001 (エネルギーマネジメントシステム) の認定取得を10施設で達成する,「10-10-10」コミットに取り組んでいます。
  • ハネウェルでは,二酸化炭素排出量の削減や省エネルギー,再生可能エネルギーの導入をサポートする革新的な新製品の提供を通じて,お客様の持続可能性目標の達成をこれからもサポートしていきます。

詳細はこちら(英語)

ハネウェルの「つながる工場」ソリューション、国内ターボチャージャー工場で採用

ハネウェルは、当社の『つながる工場』製品群である「ハネウェル・コネクテッド・プラント」が提供するクラウドベースのプラント最適化ソリューション 「Asset Performance Suite(アセット・パフォーマンス・スイート)」が、アジアで初めて日本国内で採用されたことを発表します。ハネウェルのトランスポーテーションシステムズ事業部が所有する自動車用ターボチャージャー製造施設である児玉工場(埼玉)に新規に導入されたこのソリューションは、工場内の『つながった』フィールド機器のエネルギー消費を特定、分析し、最適化することで工場全体の省エネ化に寄与します。

Honeywell Connected Plant Helps Visualize And Optimize Energy Use At Turbocharger Plant In Japan

ハネウェル社は、デジタルトランスフォーメーションを中心に工業業界の最大級ユーザ会を開催

石油ガス、化学、紙パルプ、金属鉱山業界から1300人以上のお客様がハネウェルユーザグループ (HUG) アメリカのシンポジウムに参加します。

Honeywell Kicks Off Largest Industrial Customer Gathering With a Focus on Digital Transformation

ハネウェル社は、産業界の労働者に新しいインテリジェントウエアラブルを発表

Honeywell Connected Plantの一環として、新技術は生データとリアルタイムサポートを提供し、安全性と効率を向上させます。

Honeywell Introduces New Intelligent Wearables For Industrial Field Workers

ハネウェル社は、シンガポールにアジアで初めての産業サイバーセキュリティセンターを開設しました

当センターは、新しいサイバーセキュリティ技術を開発し、実践的なトレーニングやサイバー脅威に対する顧客サイトの監視サービスを提供します。

Honeywell Inaugurates Its First Asian Industrial Cyber Security Center In Singapore

『計装』 3月号 : エネルギー最適化へのさらなるアプローチ

さまざまな最適化手法とクラウドを活用した最適化・省エネのモニタリング

AR / VRシミュレータを導入しての従業員トレーニング、スキルギャップを解消へ

Honeywell Connected Plant Skills Insight Immersive Competencyは、クラウドベースのAR/VRを使用したシミュレーションを提供します。これは従来比較で各々のスキルを100%向上させ、トレーニング時間を60%以上短縮します。

Honeywell Introduces AR/VR Simulator to Train the Industrial Workforce and Help Close Skills Gap


PAGETOP