産業系サイバーセキュリティ対策

産業サイバーセキュリティ製品

Industrial Cyber Security Products

リスクマネージャー

Industrial Cyber Security Risk Manager

Cyber Security Softwareリスクマネジャーは、ハネウェルが独自開発製品であり、サイバーセキュリティに係るリスク情報を継続的にモニターし、リアルタイムにデータを収集・分析ソフトウェア製品です。この製品はハネウェル社製の制御システム以外でも動作し、ネットワーク製品やエンドポイント製品に加えて、SIEM (Security Information and Event Management) 製品との統合も可能です。リスクマネジャーは、サイバーセキュリティのリスクに起因した予期しないシステムダウンや生産停止からの保護を支援する、業界初かつ唯一の製品です。

セキュアメディアエクスチェンジ

Secure Media Exchange (SMX)

SMXリムーバブルメディアやUSBポートは制御システの可用性やセキュリティを維持する上では重要ですが、セキュリティリスクを内在する可能性があります。現在のセキュリティ対策は、運用の現状に適用しているとは言えず、余分な費用や負担を要し、産業施設のデジタル化への変革を妨げています。ハネウェルは、長きに渡る産業系サイバーセキュリティ対策の経験と実績から、それらの課題を解消する新たなサイバーセキュリティ対策製品を開発しました。それがSMX (Secure Media Exchange) です。

アンチウイルス & アプリケーションホワイトリスト

Antivirus & Application White List (AV & AWL)

ハネウェルのが提供するアプリケーションホワイトリスト製品は、ブラックリスト方式のアンチウイルスとは異なる技術的アプローチを持ち、ハネウェル独自の設定を利用可能な独自性品です。許可したアプリケーションのみを動作させ、またユーザの要件に基づく設定や評価、テスト、検証を可能にし、アンチウイルス製品との併用により、更に強固なセキュリティ対策を実現します。

産業サイバーセキュリティサービス

Industrial Cyber Security Services

マネージドセキュリティサービス

Managed Security Services (MSS)

MSS産業施設の安定かつ継続的な運用には、堅牢なファイアウォールやエンドポイント対策のみではなく、更なるセキュリティ保全の追加による多層防御が有効と言えます。ハネウェルが提供するマネージドセキュリティサービスは、世界中に設置されたハネウェルのセキュリティ管理センターから、ユーザの産業施設を遠隔で監視することにより、制御システムに必須となる多くの要素の管理や、セキュリティ違反の削減などを支援します。

サイバーセキュリティ脆弱性評価サービス

Cyber Security Vulnerability Assessment (CSVA)

CSVAアセスメントや監査は、不正アクセスや他の法令およびガイドライン違反など、普段は発見出来ないような受け身の攻撃や脆弱性の識別などを調査する為に有効な手段です。ハネウェルが提供する包括的な産業系サイバーセキュリティアセスメントにより、ユーザは、現在のセキュリティの状況や対策、リスク削減の優先度付けなどを認識出来る為、アセスメントの結果に基づいてユーザが自身の環境を評価することができます。

お問い合わせ

PAGETOP