二酸化炭素 (CO2) を回収して貯蔵する手法は,ヨーロッパ地域における気候変動の長期目標達成に向けた取り組みの一つの柱となっています。ノルウェー・オスロを拠点とするAker Carbon Captureは,世界最大級の二酸化炭素回収・貯蔵プロジェクトにおいてハネウェルのプロセスシミュレータ:UniSim Designを選定しました。Aker Carbon Captureは,独自の自社ツールとUniSim Designを組み合わせてプロジェクト遂行のための研究開発を進めます。

詳しくはこちら(英語)